富士より - 2003
鍋の材料でできる、豆腐のパスタ
c0006319_19261940.jpg


今日の材料
● 絹ごし豆腐
● えのき
● 長ネギ
● ウインナー2本
● バター
● しょうゆ
● 塩コショウ
● マヨネーズ
● 半熟茹で卵
● パスタ 180g



今日の作り方
1. パスタを茹でておく
2. 豆腐はレンジでチンして 温め&水切りをする
3. 長ネギ、ウインナー、えのきは それぞれ 2cmほど 細長く似た形に切る
4. フライパンでウインナーを炒め、途中でバター・野菜・豆腐をいれる
5. 豆腐は混ぜながらつぶす。塩コショウする。
6. 茹であがったパスタをフライパンに投入。
7. しょうゆ大匙1を絡める。マヨネーズは隠し味程度にあえる。
8. 半熟茹で卵を添えて完成




反省事項

ニンニクを入れたほうが美味しかったと思われる。。。
[PR]
# by t_m_06 | 2010-01-25 19:26 | ◆料理(未分類)
究極のチーズケーキ
c0006319_19181027.jpg

お菓子作りが得意な姉の、試行錯誤ののちに生まれた「これが一番おいしい」というチーズケーキ。

将来お店を出して目玉商品にするかも・・(多分冗談だが) ということなので
レシピは公開しないが・・


生地には卵を多く使い、バターでコクをだすと同時に サワークリームでさっぱり感を出しているらしい。


たしかに、お店で買うどんなチーズケーキよりも、おいしいと思う。
[PR]
# by t_m_06 | 2010-01-25 19:18
立ち読み記録
ひょんなことから 1日のうちで 2時間も立ち読みすることがあったので、
その時に読んだ印象に残った本について、記録に残しておこう。



・結局、女はキレイが勝ち (単行本)  勝間 和代

この本のタイトルを見たときに、ちょっとビックリした。
勝間さんは支持者も多いけど、アンチ派も多いのが事実。批判のカモにされそうな内容だ・・よくこんな本を出すなぁと思った。
でも 私はあくまで彼女の支持者である。
彼女がどんなに偉そうとか金の亡者とか恥がないとか叩かれても、
「目標を達成する」パワーの強さには 感心させられる。
彼女の 「起きていることはすべて正しい」から私も多くを学びました。

この本に関しては・・・・「勝ち」とかどうとかいうタイトルを差し置いては、
女性として共感できる点は多かった。
要は・・ 結局 女性は 男性と同じ土俵で戦える世の中ではないから・・
女性の特性を磨いていかなければならないんだと・・・ そう思いました。

立ち読みでほぼ全て読みました。


・100円ノート『超』メモ術 中公 竹義
「超」メモ術は 冒頭で3つのポイントにまとめられていて、この本を買わなくても
1分の立ち読みで十分にその術を頂きました・・・☆
3つのポイントの1つ、「インデックス機能」 活用したいと思う。


・「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 池田 千恵
難しい言葉を使わないで、すごく親近感のわく表現で、素直に書かれた本だった。
早起きに関しては特に「実践しよう」と思わないけど、著者がワタミで働いた経験を生かした、日々のちょっとした「がんばり」のコツなどに共感しました。


ほかにもいくつかあったが、とりあえず 3つ
[PR]
# by t_m_06 | 2010-01-19 21:47 | 読書記録
チゲ鍋スープの余りで・・ 麻婆豆腐
c0006319_21383936.jpg
鍋の素は 中華だしやニンニクなどの味付けが初めから入っているので、後は材料をまぜるだけで簡単にできる☆

今日の材料(二人分)
● チゲなべスープの素 100cc
● 長ネギ 太め 半本
● 豚ひき肉 150g
● 絹ごし豆腐 1丁
● ごま油
● 香辛料パプリカ(最後に色つけ)
● 片栗粉



今日の作り方
1. 長ネギは 粗微塵切り
2. 豚肉と長ネギをごま油で炒め
3. 鍋スープの素をいれる
4. 豆腐をいれて、木べらで粗くつぶしながら煮る
5. 片栗粉を水で溶いていれ、とろみがついたら完成 赤みが足りなかったのでパプリカで色つけした☆


[PR]
# by t_m_06 | 2010-01-19 21:39 | ◆料理(簡単おかず)
牛肉のとろとろ卵
c0006319_21195175.jpg

今日の材料
● 牛肉(切り落とし) 150g
● 長ネギ 太いの半分
● 卵 2個
● <A>鶏がらスープ+水50cc+醤油小さじ1+塩 ひとつまみ 
● 水溶き片栗粉
● ごま油




今日の作り方
1. 長ネギ、牛肉の順番にごま油で炒める
2. だいたい火が通ったところで <A>を入れる。
3. 火が通ったら、水溶き片栗粉をいれる。
4. とき卵をいれ、半熟のところで火を止め、出来上がり


[PR]
# by t_m_06 | 2010-01-18 21:20 | ◆料理(簡単おかず)
2010.1.17 上越国際スキー場に、いくはずだったが・・・・
上越国際は、過去に4回くらいいったことがあるスキー場。
今回は久しぶりだったので、楽しみにして早朝から新幹線に乗ったが・・・・




朝8時半すぎ。
新幹線の越後湯沢の駅に到着し、
降りようとしたその時・・・


放送が。。




「上越線は、大雪のため、上下線を運転を見合わせて・・・・」




「・・・・・・・・・」



な、、、




なに~~~~!!!!





上越国際スキー場は、越後湯沢から上越線にのって15分くらい行ったところにあるのに・・・・



がびーん

がびーん

がびーん・・。





そして・・・

この放送を聞いたときの動揺のあまりか、、、、


最悪なことに。



新幹線の中にスキーのウェアなどが一式入ったバッグを、
忘れてしまった。。。


荷物は新潟まで行ってしまう。


新潟は越後湯沢から1時間くらい先。。。






。。。。。。。。。。。。。





さいあく。。


こんな最悪なことは、長らく経験していない。


私はこんな最悪な事態になったときに、パニックになりやすい。
半ばパニックで駅員さんにどうしたらいいかとか聞いていた(もうあまり覚えていない)
しかも半分キレ気味で、「もう今日は帰る!」とか言ってしまう始末。。


こんなときに頼れるのが、夫だった。
落ち着いて、冷静に、
「俺が新潟まで行って荷物をとってきてあげるから、駅で待てる?
スキー場にいく手段はあるし、そしたら昼から滑れるやろ?」
と言ってくれた。


そうして、結局その通り。2時間ほど越後湯沢で待ってすごした。
本屋があるので、2時間立ち読みをして過ごした。

結局上越線は大幅にダイヤが乱れていて、帰りの新幹線も不安なので、
越後湯沢から歩いていけるスキー場、湯沢高原(12/7も行った)に変更した。
(びゅうのツアーだったので、リフト券は後日払い戻しになる)


目的のスキー場と違ったけど、
湯沢高原は空いていて練習しやすいスキー場だった。

一時はどうなるかと思ったけど・・・
優しい夫のおかげで、今日一日楽しく過ごせました。
^^

良かった。反省と感謝の気持ちでいっぱいです。


2時間も本屋で立ち読みする機会はなかなか無いので、
色々な情報を仕入れることができて良かったです。


本屋さんで得た情報は 別記事の日記に残そうと思います☆
[PR]
# by t_m_06 | 2010-01-17 22:01 | スノーボード


Top  l RSS
excite gourmet
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このブログ
◆元ラクロッサーが綴るラクロスとはあまり関係ないブログ。
 元料理レシピ中心だったけど最近なんでもアリ。
◆profile
  鎌倉市在住TOMO
  職種:SE
  趣味:お菓子作り・スタバ・スノボ
  出身:大阪
    ⇒もうちょっとprofile

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
black man fu..
from black man fuck..
big black as..
from big black ass ..
tampa mls
from tampa mls
alcatel spac..
from alcatel space ..
beautiful fe..
from beautiful feet..
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りサイト


●●